医者

尿漏れなくしてキラキラマイライフ【病気に負けない治療の数々】

おしっこの悩み

先生

年を取ると漏れやすくなる

年齢を重ねると、生活の中でおしっこを漏らしてしまう「尿漏れ」の症状に悩まされる人が増えてきます。自分の意識と関係なく尿漏れが起きてしまう人は泌尿器科で診察を受けることをおすすめします。尿漏れにも種類があります。急に立ち上がるときやくしゃみやせきをするときなど、お腹に力が入ったときに漏れてしまう腹圧性のもの、急に尿意を感じ、我慢ができずに漏れてしまう切迫性のもの、自分の意思で尿を出すことができずに少しずつ漏らしてしまう溢流性のものなどがあります。いくつか種類がありますが、原因はそれぞれ違います。腹圧性の症状は女性に多いといわれています。その原因の一つは加齢、もう一つは出産です。排尿に関わる筋肉が緩んでしまって起こります。切迫性の症状は脳の血管の障害が原因で起こることがあるそうです。男性の場合は前立腺肥大症も原因の一つと言われています。溢流性の原因も前立腺肥大症が多いといわれており、男性に多いそうです。

症状は改善するのか

尿漏れは病院での診察を受け、その症状と原因が分かれば治療によって治ります。腹圧性の尿漏れの場合、比較的軽い症状であれば特別な治療は必要なく、排尿に関わる筋肉である外尿道括約筋や骨盤底筋群を体操などで強化することで症状の改善を目指します。強化しても症状の改善が見られない場合には手術をすることもあるそうです。切迫性の尿漏れの場合は、筋肉が原因ではありませんので体操などの効果は期待できず、投薬治療を用いることが一般的です。溢流性に関しては、尿漏れの原因が別の病気であることが多く、治療は尿漏れに対してではなくその原因である病気に対して行われます。このように原因によって様々な治療法が存在しますが、いずれにしても症状は改善できます。

病院には恥ずかしがらずに

女の人

泌尿器科は新宿に多く点在しています。こうした中患者については病院に通うこととなります。しかしながら夜間でないとなかなか通院できないのも現実です。こうしたことから夜間診察をされるところも増加してきています。

View Detail

大切なところ

女性

埼玉県の泌尿器科に対応している病院は結構存在しているようだ。デリケートな部分なので抵抗を感じる人も多くいるようではあるが、最近ではプライバシーを考慮した泌尿器科も多く登場し、以前よりも利用しやすくなっているかもしれない。

View Detail

尿漏れの悩み解消方法とは

女性

尿失禁とは、自分の意思にかかわらず尿漏れが起きてしまう症状のことをいいます。尿失禁の症状として最も多いのが尿道を締める筋力を含む骨盤底筋という筋力の衰えです。この症状の対策には骨盤底筋を鍛える体操が有効です。骨盤底筋を鍛えることで尿道の締りが良くなり尿失禁の解消になります。

View Detail